どれぐらいの期間で一般社団法人を設立できますか?
一般社団法人の設立に必要となる書類の作成・添付書類の収集・打ち合わせなどをあわせますと、2週間前後で法務局に書類を提出できるかと思われます。

ただし、一般社団法人の設立に必要となる事項(法人名・所在地・理事・監事・社員・基金の設置の有無、事業年度など)が決まっている場合には、書類作成にかかる期間は、短縮できます。

お急ぎの場合は、ご相談ください。


支払いはどうすればよいですか?
ご依頼後に金額とお振込み口座をメール又は郵送でお送りしますので、そちらにご入金をお願いします。

書類作成については、原則、お振込み確認後、開始させていただきます。


報酬の分割払いはできますか?
弊社への報酬については、原則、ご依頼後、申請までにお支払いいただく形を取らせていただいております。

ただし、事情がある場合には、対応できる場合もありますので、ご相談ください。


▼依頼後にキャンセルできますか?
ご依頼後でも、設立を延期したいなどの何らかの事情が発生した場合には、キャンセルをお受けいたします。
ただ、書類作成に着手していた場合には、報酬額の20%をキャンセル料とさせていただきます。
すでに着手金をお預かりしていた場合には、キャンセル料の20%を差し引いた金額をご返金させていただきます。


値引きできますか?
弊社では、値引きは行っておりません。当事務所の一般社団法人法人設立サービスで妥当な金額として報酬額を決めさせていただいているからです。ご了承ください。

一般社団法人設立の相談は無料ですか?
弊社では、一般社団法人設立の相談は初回無料です。お会いしてのご相談の場合でも無料とさせていただいております。
これは、お互いにお会いしないとわからない部分が多々あるためで、ご相談に来ていただいたからといって、ご依頼いただかなくても問題ありません。
「信用できる!」と思っていただければ、ご依頼ください。
当然ですが、依頼を強制したり、営業の電話をかけたりすることはありませんのでご安心ください。

なぜ、初回相談を無料にしているのですか?
まず第一に「本当に信用できる専門家かどうか?」というのは、会ってみないとわからないと思っているからです。一般社団法人をつくることは、人生にそう何回もあるわけではありませんので、「間違いのない専門家に依頼していただきたい」と考えております。
また、ご依頼いただく場合、今後、長いお付き合いになる場合がありますので、慎重に決めていただきたいという想いもあります。
ですので、まずは、いろいろなところに電話をしていただき、「対応の良さ」「丁寧か」「親身になってくれるか?」「依頼して今後、メリットがあるか?」「信用できそうか?」などいろいろなポイントをチェックしていただくのが一番よいかと思います。

いつから料金が発生しますか?
弊社へのご依頼の意思が確認できた時点で、料金をご請求申し上げます。
具体的には、弊社の一般社団法人設立手続き報酬及び設立に必要となる実費(登録免許税・公証人手数料など)をご請求させていただくことになります。
相談料を別途請求することはありませんので、ご安心ください。

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「NPO法人の設立を依頼したい」「NPO法人の設立について相談したい」などご用件をお願いします。

名古屋一般社団法人設立代行オフィス(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!